北朝鮮緊迫、なぜ当事国通貨「円」が買われるのか