変わる現場に思い交錯 尼崎脱線現場で遺族ら

「人の生死を感じるには、あまりにも…」