陥没道路に車落ち2人けが 通行規制されず 福岡・嘉麻

19日午前11時40分ごろ、福岡県嘉麻市桑野の市道で「道路が陥没していて車が落ちた」と県警嘉麻署に通報があった。同署によると、陥没の規模は幅約4メートル、長さ約20メートル、深さ4~5メートル。車を運転していた同県糸田町の女性(77)と助手席にいた夫(83)がそれぞれ肋骨や鎖骨を骨折して搬送されたが、命に別条はないという。

福岡県嘉麻市の陥没した市道に車が転落した現場(19日、同市提供、画像の一部を加工しています)=共同

現場は同県東峰村から北西に約2.5キロメートルの山道。嘉麻市によると、現場は今年7月に豪雨の影響で陥没したため通行を規制していた。9月に入り付近の別箇所の工事をした際、規制を解除。工事後に再度の規制を忘れ、車が通れるようになっていたという。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。