文科次官ら辞任「情けない」、職員は怒りと諦め