時代映す予算陳情、人手不足対策・新技術対応に重点