「最強」吉田沙保里、言葉で振り返る足跡