「早熟化」が活力そぐ? 2歳戦強化への懸念