18年の実質賃金は大半でマイナス 厚労省見解