「真剣な挑戦、何かが残る」 作家 池井戸潤氏

一歩踏み出すあなたに(7)