緩和継続の「口約束」、市場に早くも懐疑論