原発立地の大熊町、1日に災害公営住宅の入居開始