生野鉱山と播磨 貫いた「銀の馬車道」

時を刻む