「待ち望んでいた」ハンセン病家族訴訟、涙ぐむ原告ら