輸入ナフサ、米国産の比率上昇 調達源多様化に魅力