自国開催のW杯、一体感カギ

(廣瀬俊朗)