再開業したホテルオークラ、中国革命の故郷だった

編集委員 中沢克二