ノーベル文学賞受賞に喜び トカルチュクさんら