欲を出しすぎず 現状から目をそらさない