津波防災「稲むらの火」の志継ぐ 和歌山・広川町

時を刻む