自宅居酒屋は「安・健・多」 オンライン飲み会定着

アサヒビールが4月25日に実施したオンライン飲み会には約650人が参加した

新型コロナウイルスの感染拡大で、すっかり定着したのが「オンライン飲み会」だ。パソコンやスマートフォンを介した同僚や友人との新しい飲みニケーションで、外出自粛が続く大都市部では今後も楽しまれるだろう。かつて中央省庁の職員にタクシーの運転手がビールを振る舞う「居酒屋タクシー」は批判を受けたが、今は「自宅居酒屋」の時代だ。

一人飲み、家族飲みを含めて、家庭での酒類消費は伸びている。いったいどんな傾向が

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り1223文字