日本の研究力低下、つまずきは若手軽視

科技立国 落日の四半世紀(1)