志位・共産党委員長「安保法廃止へ国民連合政府を」

野党再編が熱を帯びる中、注目を集めているのが共産党だ。安全保障関連法廃止の一点で野党が選挙協力し、野党連合政権の樹立を提唱している。共産党の志位和夫委員長に構想の狙いを聞いた。

インタビューに答える志位和夫・共産党委員長(1日、東京都渋谷区)

――野党の選挙協力の勝算は。

「安倍政権が早期の解散総選挙に応じなければ、来年夏の参院選で野党が結束して自公を少数にし、衆院選に追い込んでいくことが大事だ。選挙協力のシミュレーションは色々あり、野党が協力してまとまると1

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り1826文字