交流ゲーム6社、コンプガチャで指針 類似の仕組み廃止へ

グリーやディー・エヌ・エーなどソーシャルゲーム(交流ゲーム)運営6社は25日、アイテム商法「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」に関する指針を公表した。コンプガチャを全廃し、類似の商法も取りやめる方針。ただ同時に検討していたゲーム内のアイテムの不正換金や未成年者への対策については、各社の足並みがそろわず指針の策定を先送りした。

コンプガチャは6月中に全廃する。6社は自社で開発したゲームについては

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り634文字