アスクルとヤフー、ビッグデータの共同研究を発表

アスクルは27日、ヤフーと展開するインターネット通販「ロハコ」のビッグデータを食品・日用品メーカー大手12社と共同で解析する研究所を2月21日に設立すると発表した。プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)日本法人や味の素、日清食品などが参加し、ロハコの購買履歴を新商品開発や販売促進に活用する。研究所「ロハコECマーケティングラボ」はアスクル社内に設ける。所長には宮田秀明東大名誉教授が就く。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。