継続雇用、企業で導入進む 人件費上昇の抑制課題

高年齢者雇用安定法改正案の成立をにらんだ動きは、すでに大企業を中心に広がっている。日立製作所は労使協定に基づき健康状態に問題のない希望者全員を継続雇用している。三菱電機も2000年から希望者全員を65歳まで雇用する制度を導入した。

サントリーホールディングスは11年に継続雇用を希望する社員の98%を採用した。スーパーのサミットは08年4月から最長70歳まで雇用する制度を導入、6月には定年を迎えた

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り683文字