豆まき見物客、転倒し10人負傷 東京・江東

3日午後3時20分ごろ、東京都江東区富岡1の深川不動堂で行われた節分の豆まきの際、見物客が次々と転倒する事故があった。警視庁深川署によると、女児(4)や男児(6)のほか、60~80代の男女8人の計10人が足に打撲や擦り傷を負った。うち9人が病院に運ばれたが、いずれも軽傷という。

同署は、地面に落ちた袋入りの豆を拾おうと、見物客が前方に詰めかけたところ、一部の客が押される形で転倒したとみて、詳しい事故原因を調べている。

同署によると、豆まきは午後3時15分以降、2回に分けて実施。約千人が境内に集まり、地元の年男と年女が本堂から袋入りの豆をまいていた。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。