吉田玉女さんが二代目吉田玉男を襲名 人形浄瑠璃

文楽協会などは4日、人形浄瑠璃文楽の人形遣いの吉田玉女さん(60)が、師匠で人間国宝だった故吉田玉男さんの名跡を継ぎ、二代目吉田玉男を襲名すると発表した。

来年4月の大阪・国立文楽劇場、同5月の東京・国立劇場での公演が襲名披露となる。玉女さんは1953年大阪府生まれ。68年に玉男さんに入門した。昨年、国立劇場文楽賞の大賞を受賞している。〔共同〕

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。