倉田紘文氏が死去 俳人

倉田 紘文氏(くらた・こうぶん、本名=ひろふみ、俳人)11日、大腸がんのため大分県別府市中須賀元町8組の自宅で死去、74歳。告別式は14日午後1時から別府市竹の内6組の3のJAべっぷ日出プリエール天寿の杜。喪主は妻、房子さん。

俳句誌「蕗(ふき)」を1972年に創刊し、俳壇を代表する俳誌に育てた。句集に「慈父悲母」など。

<おくやみ>

アプリで開く

日経電子版が2月末まで無料!
初割はいつでもキャンセルOK!