発明家の中松氏が立候補表明 都知事選

発明家の中松義郎氏(84)が19日、東京都庁で記者会見を開き、12月16日投開票の都知事選に無所属で立候補すると表明した。過去5回、「ドクター・中松」などの届け出名で都知事選に出馬しており、「創造力で東京の経済、産業をよみがえらせる」と話した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。