村上元労相が再審請求 KSD事件

旧ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団(KSD)を巡る汚職事件で受託収賄罪に問われ、実刑が確定して服役を終えた村上正邦元労相(81)が21日までに、東京地裁に再審を申し立てた。KSD元理事長(有罪確定後に死去)が作成した、村上元労相への謝罪文などを「新証拠」と主張している。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。