共同通信記事に酷似の記事、朝日新聞が謝罪

朝日新聞大阪本社は22日、19日付朝刊文化面に掲載した記事「マニ教『宇宙図』確認」の記述が、共同通信社が9月26日に配信した記事「国内にマニ教『宇宙図』」に酷似していたと発表した。

共同通信から指摘を受けて朝日新聞が調査した結果、大阪本社生活文化グループの男性記者(47)が「共同通信の記事を参考にしたため表現が引きずられた」と説明したという。朝日新聞は共同通信に対して謝罪した。

22日に記者会見した朝日新聞大阪本社の前田史郎編集局長補佐は、盗用に当たるかどうかについて「表現が酷似しているのは否定できず、そう(盗用と)受け止められても仕方がない」と話した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。

日経電子版が今なら2カ月無料キャンペーン実施中