なでしこ「本当の戦いはこれから」 金へ気持ち引き締め

ロンドン五輪サッカー女子で南アフリカと対戦した日本代表なでしこジャパン。既にベスト8進出を決めていることもあって先発メンバーを大幅に変更、無得点のまま引き分けたが、ワールドカップ(W杯)王者らしく、圧倒的な実力を見せつけた。「本当の戦いはこれから」。悲願の金メダル獲得を目指す選手らは気持ちをぐっと引き締めた。

90分間の戦いを終えたなでしこに笑顔はなかった。終了を告げる笛が鳴ると、選手らは淡々と

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます
今なら2カ月無料キャンペーン実施中

残り380文字