焦点・消費増税 「税率15%必要」石・元政府税調会長

見送れば株急落も

来年4月に予定する消費増税の影響を検証する政府の集中点検会合が8月31日に終了した。安倍晋三首相は、この会合での有識者に意見を参考に、今後発表の最新の経済指標も踏まえ、10月上旬までに消費増税の引き上げを最終判断する。消費増税を法律通りに実施すべきかどうか、日本株への影響などを中心に専門家に聞いた。初回は石弘光・元政府税制調査会会長。

――消費増税がいよいよ現実味を増してきた。

石弘光・元政府税制調査会会長

「苦節30年でようや

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り1294文字