<米国>インテルが高い 7~9月期業績は「予想通り推移」

【NQNニューヨーク=横内理恵】(NASDAQ、コード@INTC/U)半導体大手の米インテルが6営業日ぶりに反発し、前日比0.54ドル(2.8%)高の20.08ドルで通常取引を終えた。ステイシー・スミス最高財務責任者(CFO)が7日の投資家向け説明会で、7~9月期の業績について従来の予想通りに推移しているとの見方を示したとダウ・ジョーンズ通信が報じた。

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り176文字