<東証>東エレクが反落 インテル投資加速の多くは建設費用

(11時20分、コード8035)4営業日ぶりに反落。朝方は上昇して始まったものの、売り優勢に転じ、前場半ばごろには前日比100円安の4255円まで下げる場面があった。19日に決算発表した米半導体大手インテルの設備投資加速方針を受けて買いが先行した。ただ、ステイシー・スミス最高財務責任者(CFO)は、2012年の設備投資増額分の多くは回路線幅14ナノ(ナ

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り178文字