公取委員長に杉本氏が就任 5カ月ぶり空席解消

公正取引委員会は5日、元財務次官の杉本和行委員長が同日付で就任したと発表した。竹島一彦前委員長が昨年9月26日に退任してから戦後最長となっていた空席が約5カ月ぶりに解消した。同じく空席の公取委委員には月内にも、札幌高裁の山崎恒長官が就く予定だ。公取委は委員長と委員を合わせて5人という正常な体制に戻る。

杉本委員長の当面の課題は、2014年4月の消費税率引き上げ時の中小企業対策だ。公取委は中小企業が円滑に増税分を製品やサービスの価格に転嫁できるように、特別措置法案を今国会に提出する。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。