きづなの三輪副代表、「生活」に入党へ

新党きづな副代表の三輪信昭衆院議員(比例東海)が8日に離党し、「国民の生活が第一」に入党することが分かった。記者会見を同日開いて発表する。きづなからは10月に渡辺義彦衆院議員も離党して生活に入っており、他の所属議員も生活への合流を検討している。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。