農相、鷲尾政務官の尖閣発言を注意

郡司彰農相は10日、沖縄県・尖閣諸島を「中国政府が所有してもいい」などと9日に発言した鷲尾英一郎農林水産政務官に「誤解を招くような発言は慎むように」と注意した。鷲尾氏は10日、記者団に「誤解を招くような発言があったと受け止められたことは事実だ。本意は政府の方針に賛成だ」と語った。

藤村修官房長官は10日午前の記者会見で、農相を通じて「『政府の結論は出ており、発言には十分注意するように伝えていただきたい』とお願いした」と述べた。

鷲尾氏は9日、都内の会合で「尖閣諸島は日本の領土だ。誰が所有しようと関係ない。語弊があるが、中国政府が所有したっていい。日本の登記簿に『中国政府』と書いてもらったらいいだけの話だ」と語った。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。