北川知克氏「生物多様性、保てるのは人間だけ」

地球上の生態系バランスが崩れつつあることに対する問題意識を与野党で共有したことで、生物多様性基本法はねじれ国会での早期成立につながった。議論が先行していた民主党、法案制定を提案した公明党との3党協議にも参加した北川知克環境副大臣の考えを聞いた。(聞き手は秦明日香)

共同

――なぜ生物多様性基本法が必要だったのでしょうか。

「当時『生物多様性』という人間も含めた生態系が共存している状態に乱れが見え始めてい

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り1179文字