3次補正までに財源メド 復興相

平野達男復興担当相は23日、東日本大震災で被災した宮城県塩釜市の仙台塩釜港を訪れ、佐藤昭・塩釜市長らと意見交換した。その後、復興相は記者団に、震災復旧・復興財源に充てる増税の期間や開始時期について「2011年度第3次補正予算案の編成までにきっちり固める」と述べた。

市長との意見交換では、佐藤市長が港湾が約1メートル沈下し、復旧・復興の妨げになっている現状を説明。復興相は「しっかりとした地盤沈下の対策を進めたい」と応じた。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。