政府、中村室長の退職を発表 医療イノベーション推進室

政府は28日、内閣官房の医療イノベーション推進室長を務める中村祐輔東大教授が同日付で退職する人事を決定した。中村氏は来年4月から米シカゴ大に移籍する予定。中村氏はヒトゲノム(全遺伝情報)研究の第一人者で、今年1月に国家戦略として同室の創設に参加した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。