民主1次公認、田中元外相ら34人内定 次期衆院選

民主党は30日の臨時常任幹事会で、次期衆院選の第1次公認候補に34人を決めた。衆院選の落選者から惜敗率や後援会組織の強さを考慮し「勝てる候補」として選んだ。「2016年1月時点で70歳以下」との党基準から外れる田中真紀子元外相や三井辨雄元厚生労働相も内定した。内定者と選挙区は次の通り。(敬称略、数字は選挙区)

【内定者】北海道(2)三井辨雄(4)鉢呂吉雄(8)逢坂誠二▽埼玉(4)神風英男(15)高山智司▽千葉(10)谷田川元▽東京(2)中山義活(5)手塚仁雄(19)末松義規(22)山花郁夫(23)櫛渕万里▽神奈川(10)城島光力(14)本村賢太郎▽新潟(1)西村智奈美(3)黒岩宇洋(5)田中真紀子▽石川(3)近藤和也▽長野(2)下条みつ(4)矢崎公二▽静岡(1)牧野聖修▽愛知(7)山尾志桜里(8)伴野豊(9)岡本充功▽滋賀(2)田島一成▽大阪(11)平野博文(12)樽床伸二(19)長安豊▽広島(2)松本大輔▽山口(2)平岡秀夫▽福岡(2)稲富修二(9)緒方林太郎(10)城井崇▽長崎(4)宮島大典▽大分(1)吉良州司

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。