北朝鮮、金国泰政治局員が死去 葬儀委員に張氏の妻の名

北朝鮮の朝鮮労働党の金国泰(キム・グクテ)政治局員(中央委員会検閲委員長)が13日、急性心不全などのため死去した。89歳。朝鮮中央通信が14日伝えた。

16日に国葬が行われる。葬儀委員には、12日に処刑された張成沢(チャン・ソンテク)元国防副委員長の妻で金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の叔母の金慶喜(キム・ギョンヒ)政治局員や、韓国メディアが中国に亡命したと報じていた盧斗哲(ロ・ドチョル)副首相も名を連ねていることが同通信の報道で確認された。(ソウル=共同)

アプリで開く

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!