維新への離党者に辞職勧告を 自民府議団など要請

自民党の大阪府、大阪市、堺市の3議員団は5日、地域政党「大阪維新の会」が設立予定の新党へ合流する自民党国会議員に対し、党本部が議員辞職勧告を出すよう求める要望書をまとめた。

議員団は6日、党本部と府連会長の竹本直一衆院議員に要望書を提出する。要望書では、離党する議員に政治資金を党本部に返還するよう求めており、次期衆院選をにらんで維新への合流を検討する議員にクギを刺す狙いがあ

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り188文字