及川と前田がU21優勝 卓球のチリ・オープン

卓球のチリ・オープンは12日、サンティアゴで行われ、U-21(21歳以下)シングルス決勝で、男子は青森山田高勢同士の対決となり、及川瑞基が三部航平に4-3で勝って優勝した。女子は前田美優(福岡・希望が丘高)が平侑里香(埼玉・正智深谷高)に4-0で快勝した。

男子シングルスでは及川と三部が準決勝に進み、女子シングルスは前田、松平志穂(ミキハウス)、早田ひな(石田ク)、牛嶋星羅(埼玉・正智深谷高)の日本勢がベスト4を占めた。〔共同〕

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。