しずちゃん「魂を受け継ぐ」 梅津トレーナーの通夜

お笑いコンビ、南海キャンディーズのしずちゃんことアマチュアボクシング女子ミドル級の山崎静代選手(よしもとクリエイティブエージェンシー)をトレーナーとして指導し、23日に44歳で死去した梅津正彦氏の通夜が28日、東京都港区の増上寺光摂殿で営まれた。

山崎選手は参列後、大粒の涙を流しながら「梅津さんの魂を受け継いで一生懸命やっていきたい」と活躍を誓った。

アクションディレクターだった同氏はドラマの演技指導がきっかけで山崎選手と師弟関係となり、二人三脚でロンドン五輪出場を目指した。昨年2月に皮膚がんが判明した後も、闘病を続けながら指導した。〔共同〕

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。