男子はケフレジギが優勝 ボストン・マラソン

【ボストン=共同】第118回ボストン・マラソンは21日に行われ、男子は38歳のメブ・ケフレジギ(米国)が2時間8分37秒で初優勝した。米男子選手の優勝は1983年以来、31年ぶり。堺晃一(富士通)は2時間14分56秒で14位だった。

女子はリタ・ジェプトゥー(ケニア)が2時間18分57秒の大会新記録で2年連続3度目の優勝を飾った。樋口紀子(ワコール)は2時間33分39秒で21位に終わった。

車いすの部で男子は洞ノ上浩太(エイベックス)が2位、副島正純(ソシオSOEJIMA)が3位。女子では土田和歌子(サノフィ)が2位に入った。

昨年の大会はゴール付近で連続爆破テロが起き、3人が死亡、260人以上が負傷した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。

日経電子版が今なら2カ月無料キャンペーン実施中