男子は23歳デシサが初優勝 ボストン・マラソン

【ボストン=共同】117回目を迎えた伝統のボストン・マラソンは15日、ボストンで行われ、男子は23歳のレリサ・デシサ(エチオピア)が2時間10分22秒で初優勝した。女子はリタ・ジェプトゥー(ケニア)が2時間26分25秒で7年ぶりに制した。

日本勢では男子で谷川智浩(コニカミノルタ)が2時間16分57秒で13位、女子で矢野由佳(キヤノンAC九州)が2時間35分46秒で16位に入ったのが最高だった。

車いすの部の男子は山本浩之が1時間25分32秒で勝ち、洞ノ上浩太が3位だった。

トップ選手のレースではゴール付近で起きた爆発の影響はなかった。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。