しずちゃん「リベンジしたい」 女子アマボクシング新設大会

日本アマチュアボクシング連盟は19日、女子の新設大会「チャレンジマッチ」を4月2日に東京・後楽園ホールで開催すると発表した。第1回大会は6試合が組まれ、ミドル級でタレントの「しずちゃん」こと山崎静代(よしもとクリエイティブエージェンシー)は2011年9月のデビュー戦で敗れた薛春秋(台湾)と再戦する。

記者会見には、がんで闘病を続ける梅津正彦トレーナーも同席。山崎は「デビュー戦のリベンジをしたい。勝って梅津さんに強くなったところを見せたい」と意気込んだ。同連盟は大会の開催費用などに充てるため、インターネットを通じて寄付を募るという。〔共同〕

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。