高橋尚子さん、JOC理事に 6月の評議員会で推薦

6月に役員を改選する日本オリンピック委員会(JOC)が、8日に開いた役員候補者選考委員会で、2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(41)を新理事に推薦する方針を固めたことが、関係者への取材で分かった。本人や日本陸連の了承を得られれば、6月27日の評議員会で決定する。

5年前に現役を引退した高橋さんは、スポーツキャスターやランニング普及活動で活躍しており、6月から日本陸連の理事に就任することも決まっている。暴力指導問題などで逆風の吹くスポーツ界で女性登用をアピールする狙いもあり、関係者は「アスリート出身で爽やかだし、将来的に国際スポーツ界でも活躍してほしい」と期待する。

JOCの女性理事は日本スケート連盟の橋本聖子会長、バレーボール五輪金メダリストの荒木田裕子さん、柔道元世界女王の山口香さんが留任する見通しで、高橋さんで4人となる。〔共同〕

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。

日経電子版が今なら2カ月無料キャンペーン実施中